歯医者で歯周病治療をしてもらう

歯医者に根管治療と歯周病の治療で行きました。一般的な歯医者では歯周病治療は保険適用で行っているのですが、私が行った歯医者は保険適用の治療は行っておらず、歯周病の治療も保険適用外です。なぜ保険治療をしないのかというと、保険治療ではできることに限りがあるからです。新大塚の歯科医院では、また、保険適用をすると治療をして痛みをとってもらえばいいという考えが患者さんに生まれ、根本的に治そうとしないからなのだそうです。その根管治療専門の歯医者では歯石を取るなどの治療だけでなく食事指導も行っています。食事が歯周病の原因だと考えられているからです。私も食事指導を受けたのですが、お菓子のような甘いものはもちろん、ご飯やパンなどの糖質を多く含むものも控えるように指導されました。お菓子は歯によくないというイメージはありましたが、ご飯やパンなども控えた方がよいとは驚きました。最初は抵抗があったのですが、ご飯など減らしてみると少し歯周病の痛みが減ったかなという気がします。