歯科医院で利益を出すポイント

色々な方法を駆使して集客をして、たくさん集まったのに、業績に反映しない、経営はいつもアップ、アップの状態が続いているあなた、どこが悪いのか頭を悩ましているあなた、皆さん、あともう少し。このポイントをつかめば、あなたは勝ち組の仲間入りです。

 

・利益を出す方法

事業に成功した方々の経営戦略やたくさんの成功例、失敗例を研究、検証した結果、そこには成功の法則があったのです。利益を出し続けるには3つのポイントを実践しましょう。

1-効率の良い集客

2-お客さまのメールアドレスを収集

3-既存客のフォローアップ

最近のお客さまの85%は事前にホームページで医院の情報を調べて来院しています。また、友人・知人に歯医者を紹介する時も、「いい歯医者さんがいるから、このホームページを見てみなさいよ」という感じで紹介するそうです。

そこで結論、ホームページで医院の情報をしっかり公開、これが最低条件です。

・新規客の抱く3つの不安

どのような情報をホームページに載せればよいかと言うと、新規のお客様が抱く3つの不安を解消することに尽きます。

1-医院の雰囲気が自分にマッチするのかという不安。

2-価格が自分の予算範囲に収まるのかという不安。

3-医師の施術技術が自分を満足するものであるのかという不安。

その他には、・悩みを解消できるのか。・スタッフはどんな人か。・口コミの評価は?

等があります。

・情報公開の方法

お客様のニーズに答えられる新鮮な情報をたえず提供することが大事です。

1-ホームページはこまめに更新すること。

2-半径500mの商圏には定期的にチラシのポスティングを行うこと。

3-通りすがりのお客様のために、電子看板の導入すること。

 

いかがでしたか、

今回は「歯科医院で利益を出すポイント」のご紹介でした。

歯科医院の業績を良くして、お客様に信頼される歯科医院になる方法の答えは既存のお客様が持っています。常日頃からお客様の声に耳を傾け、それに答える歯科医院であれば、業績はアップし、経営も安定してきます。

是非、参考にしてみてください。