街のクリニックを利用して疣の治療をしました

疣を発見

ある時偶然疣を一つ発見したのですが、このままでもとくに問題ないだろう、しばらくしたら消えるだろうとそのまま放っておく事にしました。その結果、気が付いたらその疣がかなり増えてしまっていました。それでもとくに命に係わるような事はないので問題ないと言えば問題ないのですが、日に日に見た目が悪くなってしまっているので意を決して街のクリニックに治療をお願いしに行きました。実際の治療ですが、これが思ったよりも痛かったです。もちろん麻酔をしての治療なのですが、液体窒素で凍らせた金属の棒のような物を疣に押し付ける感じで、全ての疣に同様の事を行います。これが一度なら良いのですが、しばらくしてもう一度、またしばらくしてもう一度という感じで結局私の場合は三度の治療となりました。その度にかなりの痛みを耐えながらの治療となりました。こんなに痛いのなら最初の疣が一つの段階でクリニックに通い始めれば良かったと非常に後悔しました。しかし、三度の治療を終えたところ疣はすっかり良くなっていました。体調を崩したりする事で後々復活してしまう事もあるらしいので、今後は一つでも疣が出来た段階ですぐにでもクリニックに通おうと思います。

アレルギー性皮膚炎の症状

皮膚科クリニックでアレルギー性皮膚炎を治療しました。元々、皮膚が弱い体質だったのですが、ある日、いきなり首の周りからデコルテ部分に赤い発疹とかぶれが出てきてしまいました。すごく痒くて痒くて食事も喉を通りません。じっと座っていることができずに、ベッドの上で転がりまわっていました。救急箱に入っていた軟膏を塗り、なんとか痒みは治まったものの、また赤くなり、激しい痒みに襲われてしまいました。もうだめだと感じた私は皮膚科クリニックへと走ったのです。すぐに応急手当をしてもらいます。先生も「酷いね」と驚いている様子。非ステロイドの軟膏を塗ってもらいました。すると、その日から激しい痒みもなく、落ち着いて寝れるようになりました。医師はお風呂に入っていいと言うので驚きましたが、どうも、ベッドの布団を洗わずに、汚くしていることでダニが繁殖した模様。そのダニに刺されてアトピー性皮膚炎になったとのこと。ブライダル会社がストレス原因とわかり、ホッと安心しました。1度だけ診察してもらっただけなのに、驚くほど改善し、1週間後にはきれいな肌になったのが驚きました。それからはベッドをこまめに天日干ししたり、布団を洗えるタイプのものを選ぶなどして、ダニが繁殖しにくいような対策をするようになりました。本当に街のクリニックを調べて、遠かったけど行ってよかったです。大きな病院よりも、街のクリニックの方が時間がかからず診察してくれますし、時間をかけて診察してくれていいなと思いました。